話すことへの準備

授業

自主学習と組み合わせる

英会話を学ぶひとつの方法として英会話学校に通うというものがあります。ただ、ポイントとして押さえておきたいところは、学校だけではなく、自主学習と組み合わせることで効果を高めることを認識しておく点です。英会話学校で学ぶことの最大のメリットは、話すことができる点です。英語学習では単語を覚えたりリスニング能力を高めたりするなど、さまざまな項目がありますが、話すこと以外については個人学習で対応することができます。しかし、話すことは相手がいなければ学べません。話すことを英会話の学校で学べば総合的な英語の力を向上させることができます。また、話すこと自体が単語力、文法力ができていないと難しいことから、学校で学ぶというよりは、学校で知識や実力を確かめるつもりで通うほうが有効です。実際の学校においては、レベル別にクラスが分けられていて、講師とコミュニケーション主体のレッスンが展開されています。つまり、レッスン中には話すことが求められます。そのためには話すために必要な知識、すなわち単語やフレーズなどを覚えておくことが重要です。レッスンではテーマがあるので、レッスン終了後に次回のテーマを聞き、それに関する単語やフレーズを覚え、レッスンの際に実践する。つまり、学校のプログラムは自主学習があってこその内容です。もちろん、特有のフレーズを学習することもあります。ただ、最大限に効果を発揮するためには自主学習が欠かせないと言えます。

Copyright© 2019 お子様にペラペラになって欲しいのなら子供用の教材を使おう All Rights Reserved.